スライドショーの挿入と画像の入れ方

1.画像をアップロードする

「メディアを追加」から「ファイルをアップロード」を選択。

ギャラリーに入れたい画像をアップロードします(2枚以上必要。一気に複数選択でアップしても大丈夫です)。
ライブラリーから選択ではなく、新たにアップロードしてください。

アップした画像は記事の中には残さないのでこの画面から消します。(この画面から消去しても、データは残っています)

 

2.スライダーを設置する

↓エディタの右から二番目のボタン(「W」の隣)を押します。

 

↓詳細設定の画面がポップアップで出ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-14-21-45

上から、

自動再生するか

自動再生する場合、何秒間静止させるか

スライドショーの高さ

画像が変わる時の動きは「フェード」、「スライド」、「フラッシュ」から選択
(フェードはふんわり、スライドは横方向に、フラッシュは↑のスライドショーに設定してあるのでご確認ください)

画像をクリックで、ポップアップ表示させるか

キャプションは表示するか

非表示にさせたい画像ID

 

3.画像の追加について

スライドショー設置後に画像を追加したい時は、同じように「メディアを追加」から「ファイルをアップロード」で画像を挿入すれば自動的にスライドショーに入りますので、それ以外は何もしなくて大丈夫です。

 

4.注意点

このページにアップしたすべての画像がスライドショーに入ってしまいます。

不要な画像は「Exclude image ID」欄にIDを記入すれば表示されなくなります。

例えば、このページの場合、この解説で使っているスクリーンショットの写真はすべてギャラリーには入れたくないので、「Exclude image ID」欄にIDを記入してあります。

 

5.画像IDの確認方法

「メディア」で画像一覧を表示させて、非表示にしたい画像の上にカーソルを乗せると

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-14-34-24

↑ここに「”bananamonkey-p.com/wp/wp-admin/post.php?post=6407&action=edit”を新規タブで開く」と出ています。この「6407」の部分が画像のIDになります。

 

以下のサンプルは「メディアを追加」→「ギャラリーを作成」で作成できます

サンプル2(正方形)

サンプル3(タイルモザイク)

サンプル4(丸型)

サンプル5(タイルカラム)

サンプル6(サムネイルグリッド)

サンプル7(サムネイルなし)

スライドショーには JavaScript が必要です。